後悔・失敗談

ショートエッセイ

可愛い母を亡くして気づけた生死の厳しい不文律【死は絶対の別れ】

 本当なら心躍る季節の初夏に、母が亡くなってしまいました。可愛い人でした。  長寿の家系で女性はみな100歳以上生きていたので、母も長生きすると信じていました。家庭を持たない私にとって、母は母親、戦友、時には我が子でもあり、仕事に苦...
ショートエッセイ

過干渉な父から離れたくて始めた一人暮らし【借金が150万円まで膨れ上がる】

 当時20代半ばだった私。同棲していた彼と別れてしまったため、家を出なければいけない状況に陥っていました。  そんなときに、中学生の頃から離れていた父と連絡を取る機会があり、私が一人暮らしの資金を貯めるまでの半年間、父と2人で狭い1...
ショートエッセイ

【豹変男】成績表が返ってきた頃から、彼の態度が急に変わってくる

 大学院留学時代のこと、学問も大学生活も楽しいが、研究者としての将来には大いに不安がありました。そんな時同じ日本人の学生(男性)が、悩み相談や休んだ講義のノートを貸してくれたりと、いつしか心強い味方のようになっていました。  故郷は...
ショートエッセイ

ブランド品を安く購入できるサイト、結局商品は待てど暮らせど届かない

 私はVivienn Westwoodヴィヴィアン・ウエストウッドというブランドが大好きです。財布やキーケース、バッグなど、身の回りのアイテムはヴィヴィアンで揃えています。  ヴィヴィアンを好きになった20代前半当時は、アルバイトを...
ショートエッセイ

最終的に崩壊の道を歩むことになったバンド内恋愛【ボーカルの彼が脱退】

 私は、高校生の頃軽音部に入り、バンドを始めました。歌やギターの魅力に取りつかれ、女子高生4人で好きなバンドのコピーなどをして楽しんでいました。  高校を卒業し、20代前半の頃。当時SNSの先駆けでもあるmixiミクシィに登録してい...
ショートエッセイ

3年ぶりに訪れたニューヨークで、帰国時にトラブルが発生する

 ニューヨーク留学から帰国後、3年ぶりに再訪したニューヨーク。貧乏留学生時代にはできなかったことを、旅行者の立場で堪能して満たされました。  そして帰国の朝…。  帰国便は13:30発。「ホテルを出るのは9:45ぐらいでいいか...
ショートエッセイ

組織的なスリに遭ってしまったバルセロナ旅行【親切そうな男性が…】

 私には初めてのスペイン・バルセロナ。夫が過去にマドリッドでスリに遭ったと聞き、遭わない対策を万全にすることにしました。 「バッグは持たずに、財布はコートのポケットに入れよう」  到着翌日。朝食後に地下鉄で有名観光地へ向かい、...