愛読書

本・書籍

昼は僧侶、夜にはヒーロー。幕末期の蝦夷地を舞台に描かれる時代小説『黒頭巾旋風録』

直木賞作家・佐々木譲さんの小説『黒頭巾旋風録(くろずきんせんぷうろく)』は、ゴリゴリの時代劇ヒーローもの。初めての時代劇小説だったので不安はあったものの、今は愛読書として手放せない一冊です。 舞台は幕末期の蝦夷地(現・北海道)で、先...
本・書籍

本当に生きるには歓喜が必要だ!強烈なメッセージが込められた『自分の中に毒を持て』

本当に生きるには歓喜がなければならない―――そんな強烈なメッセージが込められた岡本太郎さんの『自分の中に毒を持て』。とても熱意に溢れた言葉で綴られていて、がっと心を掴まれるような力強さも!岡本太郎さんには本書を読む前から情熱的な人というイ...
本・書籍

ここ最近、何だか疲れ気味…。そんな人におすすめしたいほのぼのエッセイ【癒し系哲学書】

東方神起メンバーの愛読書としても話題になった韓国エッセイ『あやうく一生懸命生きるところだった』。いま少し頑張りすぎているかもと感じている人におすすめで、読了後はほんわかとした気分になるとともに前向きにもなれる作品です。 筆者はサラリ...