【10選】航空会社に約20年勤めた私がおすすめする<旅行漫画>【京都旅が多め】

本・書籍
<スポンサーリンク>

実際に観光地などに行かなくとも旅気分を味わえる旅行漫画。旅をしたいけど、今はできないという人などにおすすめで、現地の美しい風景やおいしい料理などを見て読んで楽しめます。地元の人しか知らない遊び方を面白く教えてくれる漫画もあり、ガイドブックなどとはまた違う魅力がありますね。

でも旅を題材にした漫画はたくさんあるので、どれを選んだらいいのかと悩みますよね。そこで今回は、約20年間航空会社で働いてきた私がおすすめの旅行漫画を紹介していきます。大好きな町である京都を舞台にした作品が多いので、特に京都好きや京都に行きたい人におすすめですね。

<スポンサーリンク>

航空会社に約20年勤めた私がおすすめする旅行漫画

航空会社で働いてきた私がおすすめしたい旅行漫画をランキング形式で紹介していきます。

【1位】『京都でのんびり―私の好きな散歩みち』小林由枝

絵図を見ながら旅ができる

本作には、京都で生まれ育ったイラストレーター・小林由枝さんのとっておきのエリア情報が詰まっています。ガイドブックに載っている場所でも、本作の繊細なイラストを通して見てみると、少し違って見えるから不思議ですね。1本の小道に入るだけでも、まったく別の世界を味わえます

特に散歩を楽しみたい人におすすめで、王道の有名観光地はもちろん、マニアックな道なども紹介されています。ほっこりとするイラストながら、ちゃんと情報も詰まっているという一冊。私は本作に登場するボーダーシャツを買い、さっそく京都を散歩してみましたね。

【2位】『京都をてくてく』小林由枝

ガイドブックでは分からない魅力

本作は京都で生まれ育ったイラストレーターによる、主におすすめの散歩道を紹介してくれる一冊。ガイドブックでは分からない京都の巡り方を知ることができ、風の音も聞こえてきそうなほどに繊細な絵も魅力ですね。

観光客が行かなそうな道などがたくさん紹介されていて、京都に旅行する際は行ってみようと感じる場所ばかり。散歩好きはもちろん、メジャーではないスポットが好きな人にもおすすめで、こんな場所があるのかと驚かされるでしょう。

モノカフェ編集部
モノカフェ編集部

本作は『京都でのんびり』の著者・小林由枝さんによるお散歩第二弾です。

【3位】『k.m.p.の、タイぐるぐる』k.m.p.

タイ7都市を訪れてみた感想

本作は、なかがわみどりさんとムラマツエリコさんの2人組ユニット・k.m.p.がタイを訪れた感想をまとめた一冊。タイの魅力やお役立ち情報はもちろん、旅の前に準備したほうがいいものも紹介されていて、とても参考になりましたね。まさか爪切りも持って行ったほうがいいとは…!

今回はタイの7都市(チェンマイ、ラムパーン、ウボン・ラーチャターニー、スリン、アユタヤ、クラビ、バンコク)に訪れていて、各都市の微妙に違う空気感なども味わえるでしょう。もう何度も読み返しているほどに面白く、やはり生の体験記に勝るものはないと感じますね。

モノカフェ編集部
モノカフェ編集部

タイの他には、台湾やハワイ、南の島、香港・マカオなどを訪れた感想をまとめた作品もあります。

【4位】『旅のコーフン』k.m.p.

頭の中で旅のコーフンを味わえる

本作は、k.m.p.の2人が世界各国の旅先で起こったハプニングなどをまとめた一冊。旅人に優しく接してくれる国もありますが、いつもいい人に出会えるとは限らない。日本の常識は、海外の非常識―――そんな文化の違いなども感じられる漫画です。

海外旅行に行ったことがある人は「分かる!」と共感でき、これから海外旅行をしたいという人には役立つ情報に。主に絵やイラストで描かれているので、さくっと気軽に楽しく読めるのも特徴。海外旅行ならではの緊張感を味わいたい人にもおすすめです。

【5位】『じわじわ京都 名所に全くいかない旅』まえだなをこ

名所には行きたくない人向け

たくさんの観光地があることで有名な京都ですが、本作では名所に行かない旅が面白く綴られています。ガイドブックには載っていないであろう点から面白おかしく描かれていて、最後まで飽きずに読むことができましたね。

また旅行中のハプニングなどもコミカルに書かれていて、いち漫画として楽しく読めるのが魅力でしょう。京都について知りたいという人よりも、くすっと笑える漫画を読みたい人におすすめですね。京都に限らず、旅の雰囲気を味わたい人にもいいでしょう。

【6位】『ちょこ旅京都―おさんぽ気分でまち歩き』松鳥むう

低予算でも散歩を楽しめる

京都の裏スポットからメジャースポットまでまとめた本作は、1日で楽しめる散歩コース11か所を紹介しています。実際に真似して散歩しましたが、予算が少なくても楽しむことができ、近所をぶらぶらしているような気分に。パワースポット巡りが好きな人にもおすすめですね。

いかにも京都らしい観光コースではなく、少し変わった体験をしたい人向けの内容であり、京都に行ったことがある人も楽しく読めるでしょう。本作を読めば、何かを買う、何かを食べるだけではなく、ゆったりと散歩したくもなってきますよ。

【7位】『まんぷく京都』てらいまき&吉田志帆

京都の意外なグルメ情報が満載!

京都在住のイラストレーター・てらいまきさんと、京都在住のフリーライター・吉田志帆がタッグを組み、京都のおいしいグルメ情報を紹介してくれています。京都ならではの料理店はもちろん、海外料理や病みつきになるパン屋さんなども紹介されているのが特徴です。

カラフルでかわいらしい絵で描かれていて、どの店も非常においしそうに見えますね。旅行の主な目的はグルメ満喫という人におすすめで、何度も京都に行っている人でも知らないお店も。京都のグルメは思ったよりも幅広いことが分かりますね。

モノカフェ編集部
モノカフェ編集部

本作は「ご当地グルメコミックエッセイシリーズ」で、京都以外には大阪や沖縄、仙台、東京、福岡、横浜などがあります。

【8位】『おりたたみ自転車はじめました』星井さえこ

自転車の自由な旅を満喫できる

おりたたみ自転車で、さまざまな場所に出かける様子が描かれているコミックエッセイ。自転車旅をしてみたいという人におすすめで、おりたたみ自転車はもちろん、自転車による旅ならではの魅力も描かれています。おすすめのルートなども紹介されていて、今日からでも参考にして行けるでしょう。

サイクリング時の服装やカバンの中身など、サイクリング初心者にも嬉しい情報が紹介されています。本作で描かれている素敵な景色などを見ると、自転車を買ったり、レンタルサイクルを利用したりして、あの場所に行ってみたいと感じるでしょう。

【9位】『きょうも京都で京づくし』てらいまき

京都での日々が綴られている

本作には、京都で生まれ育った地元の人が教えてくれる遊び方やグルメ情報の数々が紹介されています。四季折々のイベントがかわいく描かれたりしていて、地元の人たちのリアルな生活を垣間見ているような気分に。部屋の間取りなど、今まで知らなかった京都を学べましたね。

また京都の人たちが季節とともに生きていて、その時々のイベントを謳歌している姿も魅力。京都の観光地などを知りたい人だけではなく、京都での生活や暮らしが気になる人にもおすすめです。まるで自分が住んでいるかのように京都を感じられますね。

【10位】『京都 女ひとり旅』白ふくろう舎&たいらさとこ

一人旅に興味ある人におすすめ!

本作は、学生時代の4年間を京都で過ごしたたいらさとこさんによるコミックエッセイ。大学卒業後は京都から遠のいていたけど、同窓会に呼ばれたのをきっかけに、また京都の魅力に引き寄せられたそうです。お金と暇ができたらすぐに京都へと向かう姿には共感しましたね。

本作を読めば、京都には見るもの食べるものがたくさんあることが分かります。初心者はもちろん、京都好きでも初めて知るようなことが書かれていて、本作を読んだら京都に一人旅をしたくなるでしょう。タイトルは「女ひとり旅」になっていますが、一人旅に興味がある男性にもおすすめです。

モノカフェ編集部
モノカフェ編集部

本作は「女ひとり旅シリーズ」で、京都以外にも鎌倉や韓国、台湾、ハワイなどがあります。

まとめ

おすすめの旅行漫画を厳選して紹介しました。私の好きな町・京都を舞台にした漫画が多くなりましたが、もちろん京都以外の旅行漫画も面白くておすすめです。旅行漫画を読むと、ガイドブックにはない情報が得られたり、かわいいイラストで癒されたりするので、ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人
みやび

旅が好きで、時間さえあれば、旅のことを考えています。外国の方に日本の良さを紹介したく、通訳案内士を目指して勉強中。肝心の英語がダメダメですが、日々頑張っています。特技は、すぐに人と仲良くなれることです。

\モノカフェをフォローする/
本・書籍
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)