意外と安く手に入れられたロボット掃除機【仕事に行く前に、ピッと押すだけ】

ショートエッセイ
<スポンサーリンク>

 新居に引っ越した私。一人暮らしで、間取りは1LDK。18畳ほどある部屋で、あまり物を置きすぎないようにしようと決めました。

 今まで何度か引っ越しを経験しましたが、もっと狭い部屋だったり、物を捨てるのが苦手ということもあり、なかなか掃除の行きわたらない生活を10年程してきました

 今回の部屋は床が見えている部分が多いため、これならロボット掃除機を買えば効率よく掃除ができるのではないか―――そう考えました。

 しかしロボット掃除機の代表であるルンバは結構値が張るため、引っ越し費用に多くの貯金を持っていかれた私にはとても買えないだろうと思っていました。

 ところが、インターネットでロボット掃除機について調べてみると、安価で性能もそこそこなロボット掃除機も意外とあることがわかりました。色んな通販サイトをめぐり、最終的に購入を決めたのがAnker社の「Eufy RoboVac 15C」。

 元々の値段は19,800円でしたが、Amazonのタイムセールで30%オフ(5,940円引き)の13,860円に。またAmazonポイントがたまっていたため、そこから更に値引きにされて安くロボット掃除機を買えたのです。

 この掃除機は本体についているスイッチでも、リモコンでも操作が可能です。また、スマホのアプリを使って自動起動のスケジュール設定ができる機能もついています。

 実際に商品を受け取ったとき、綺麗で清潔感のある見た目に驚きましたね。これなら来客の際も自慢できそうです。

 基本的には自動モードで、部屋をまんべんなくお掃除してくれます。細かい設定もできますが、私は朝仕事に行く前にリモコンのA(Auto)ボタンをピッと1回押すのみ。

 仕事から帰宅すると、掃除機は元の場所に戻っており落ちていた髪の毛やちりは綺麗に掃除されています。吸い込まれたゴミが溜まるケースを見ると、こんなに部屋が汚れていたんだと驚きますね。

 注意するべき点としては、携帯の充電ケーブルなどが床に伸びていると、それに引っかかってその場で停止してしまうため、あらかじめ片づけておく必要があるぐらいです。

 このロボット掃除機を購入してから、掃除の手間が大幅に省けましたね。届かないところの掃除は、ハンディ掃除機で十分です。安価で買えるロボット掃除機をお探しの方にはとてもおすすめですよ。

この記事を書いた人
ユウ

兵庫県在住(女性)。ゲームが大好き。恋愛体質。辛いものとお酒が好き。音楽と映画も好きです!ライティングの楽しさに目覚めました。自分の好きなことを発信していきたいと思います。

ショートエッセイ
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)