【体験談】実際に「Amazonプライムビデオ」を利用した感想【サッカーが熱い】

映画・ドラマ・チャンネル
<スポンサーリンク>

最近は動画配信サービスが多すぎて、どれにしようかと悩みませんか。また契約して月額料金を払っているけど、ほとんど利用しない月があったりして損した気分にも…。「Amazonプライムビデオ」は初めて動画配信サービスを利用する人にもおすすめで、月額料金は500円という破格的な安さです。

たったのワンコインで1万本以上の作品を視聴でき、見放題以外にも音楽聴き放題や書籍読み放題などがついてきます。この価格で、これだけのサービスを受けられるのは他にないでしょう。そこで今回は、プライム会員歴4年の僕がAmazonプライムビデオの特徴や魅力を紹介していきます。

<スポンサーリンク>

「Amazonプライムビデオ」とは?

月額500円で1万本以上も見られる

Amazonプライムビデオ」は、Amazonプライム会員が受けられるサービスの一つです。月額500円で1万本以上の作品を視聴でき、年間プランの場合は約408円(/月)になります。無料お試し期間は30日間で、無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。

Amazonプライムビデオで見られる作品は邦画や洋画、アニメ、バラエティー、国内・海外ドラマ、ドキュメンタリーなどと幅広く、中にはプライム会員しか見られないオリジナルコンテンツも!週1の頻度で見れば、1本あたり100~125円ほどになります。

また、Amazonプライムビデオ以外の受けられるサービスとして、

  • 配送料無料
  • Amazonフレッシュ
  • お急ぎ便・お届け日時指定便
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonミュージック(=音楽聴き放題)
  • Amazonプライムリーディング(=書籍読み放題)など

学生の場合は「Prime Student」を利用でき、月額料金は250円、無料期間は6か月間です。1回の昼食代ほどの料金で、見放題や聴き放題、読み放題などを楽しめます。圧倒的なコスパを誇るAmazonプライムビデオは、まずはじめに検討したい動画配信サービスといえるでしょう。

料金プラン(通常)

  • 無料期間:30日間
  • 月間プラン:月額500円(税込)
  • 年間プラン:年額4,900円(税込)

料金プラン(Prime Student)

  • 無料期間:6か月間
  • 月間プラン:月額250円(税込)
  • 年間プラン:年額2,450円(税込)

お支払い方法

  • 携帯決済
  • クレジットカード
  • Paidy(翌月払い)
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

【Amazonプライムビデオ】実際に利用した感想

実際に「Amazonプライムビデオ」を利用した感想を紹介していきます。

月額500円は安すぎる。お得な年間プランがおすすめ!

Amazonプライムビデオの最大の特徴として、月額料金の安さが挙げられます。動画配信サービスの月額料金は500~2,000円前後が平均で、Amazonプライムビデオは間違いなく安いほうに入るでしょう。

主要な動画配信サービスの月額料金は、

  • dTV:月額550円(税込)
  • Hulu:月額1,026円(税込)
  • Netflix:月額990~1,980円(税込)
  • U-NEXT:月額2,189円(税込)
  • Abemaプレミアム:月額960円(税込)

主要な動画配信サービスにおいては最安値といえる価格で、音楽聴き放題や書籍読み放題などがある点も考慮すると、やはりコスパに優れたサービスといえるでしょう。ちなみに僕は年間プランに入っているため、月額400円程度しか払っていません。

月額プランでも月に4本見たら125円(/本)、8本見たら62~63円(/本)になり、逆に映画などを見なかった場合でも月500円の出費で済みます。とにかく安く抑えたい人や映画などを見ない月がある人におすすめで、また月間プランよりもお得な年間プランを選ぶのがおすすめです。

レコメンド機能が凄い!新たな作品と出会うきっかけに

視聴履歴などからおすすめ作品を紹介してくれるレコメンド機能。動画配信サービスを選ぶ際にチェックするべきポイントで、特に見たい作品がない人にとっては便利な機能です。Amazonプライムビデオのレコメンド機能はかなり優れていて、自分の好みに合った映画などをおすすめしてくれます。

最近はレコメンドでおすすめされた映画を見ては、またおすすめされた映画を見るという流れになっていますね。レコメンド機能が充実していないと、自ら聞いたり、調べたりしなくてはいけないので、注意が必要です。その点において、Amazonプライムビデオは心配しなくても問題ありません。

最近はレコメンド機能が備わっているサービスも多いですが、ちゃんと機能を果たしているかも要チェックです。お試し期間内は画質や操作性、作品のジャンルだけでなく、レコメンド機能が雑ではないか、しっかりと好みを把握できているかも確認しておいたほうがいいでしょう。

レコメンド機能が優れていると、新たな映画などと出会うきっかけにもなります。監督やキャストなどに興味をもつきっかけともなり、場合によってはどハマリすることもあるでしょう。まったく映画を見ない月があるような人は、レコメンド機能をきっかけに映画を見る習慣がつくかもしれません。

モノカフェ編集部
モノカフェ編集部

Amazonプライムビデオにはダウンロード機能も付いているため、電車内などのオフライン時でも視聴可能です。

『ドキュメンタル』などのバラエティー番組が面白い

Amazonプライムビデオはバラエティーが好きな人にもおすすめで、地上波とはまた違うお笑いを楽しめます。特にオリジナルコンテンツでもある『ドキュメンタル』が面白く、お笑い芸人たちがプライドをかけて笑わせ合う姿が魅力ですね。

最近のドキュメンタルシリーズは低評価が続いていますが、シーズン5』や『シーズン7』はすごく面白いです。特にハリウッドザコシショウさんの笑わせ方が凄く、あれをされたら笑うしかないというレベル!年末に放送される『笑ってはいけないシリーズ』が好きな人にはおすすめですね。

『ドキュメンタル』以外のバラエティー番組には、

  • 『戦闘車』
  • 『さまぁ~ずハウス』
  • 『特攻フルスインガー』
  • 『有田と週刊プロレスと』
  • 『今田×東野のカリギュラ』
  • 『有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦』
  • 『野性爆弾のザ・ワールド チャネリング』など

中にはテレビでは放送できないような内容などもあり、コンプラが叫ばれる中でかなり責めた企画を楽しめます。バラエティーに近い番組として、恋愛サバイバルが繰り広げられる『バチェラー・ジャパン』も話題になった作品で、恋愛リアリティーショーが好きな人にはおすすめです。

モノカフェ編集部
モノカフェ編集部

Amazonプライムビデオには「ウォッチパーティ」という機能があり、友人や仲間と一緒にいるかのように鑑賞できます

サッカードキュメンタリーが胸熱すぎる!

Amazonプライムビデオには、サッカー好きにたまらないドキュメンタリーもあります。ここまで映してもいいのかと驚くほどで、選手同士の会話や審判とのやり取り、ロッカールーム内など、試合鑑賞では感じられない興奮

最もおすすめするのが『オール・オア・ナッシング~マンチェスター・シティの進化~』で、グアルディオラ監督や主将・コンパニー選手を中心に、マンCのファンやスタッフも一丸となって戦う姿を見られます。普通に2,000円払ってでも見てよかったと思えるほどに興奮しましたね。

その他のサッカードキュメンタリーには、

  • 『Kroos』(クロース選手)
  • 『Make Us Dream』(ジェラード選手)
  • 『セルヒオ・ラモス 不屈の魂』(セルヒオ・ラモス選手)
  • 『オール・オア・ナッシング~サッカー ブラジル代表の復活~』
  • 『オール・オア・ナッシング~トッテナム・ホットスパーの再興~』など

チームに密着したドキュメンタリーから、選手個人に焦点を当てた映像まで幅広くあり、サッカー好きなら見て損のない作品ばかりです。クラシコでバチバチの関係だったペップ監督とモウリーニョ監督を比べながら見てみるのもおすすめ!2人の名将がハーフタイム時に何を話すのかも見どころです。

モノカフェ編集部
モノカフェ編集部

オール・オア・ナッシングシリーズ」ではサッカー以外に、ラグビー(ニュージーランド代表)やアメリカンフットボール(アリゾナ・カーディナルスなど)もあります。

本格的な映画好きには向かない

Amazonプライムビデオは幅広いジャンルを楽しめる一方で、このジャンルに強いとはいいづらいです。知り合いの女性は「Amazonプライムビデオは物足りない」と言っていました。彼女はほぼ毎日見ているほどの映画好きで、動画配信サービスの中では「Netflixが一番いい!」とも。

メジャーな作品だけではなく、B級映画やオリジナルコンテンツなども存分に楽しみたいという人は、圧倒的な作品数を誇る「U-NEXT」や刺激的なコンテンツが多い「Netflix」のほうがおすすめかもしれません。ただ、どちらとも月額料金はAmazonプライムビデオよりも高くなります

もし決まったジャンルしか見ないのであれば、自分の好きなジャンルに特化した動画配信サービスから選ぶといいかもしれません。逆に多くとも月10本程度しか見ない人や、このジャンルしか見ないわけではない人は、Amazonプライムビデオで十分満足できるでしょう。

【Amazonプライムビデオ】評判・口コミ

Amazonプライムビデオ」に関する評判や口コミを紹介していきます。

【良い評価】安い/一気に見れた/ウォッチパーティがいい

【悪い評価】作品が探しづらい/PS4では使いづらい

【Amazonプライムビデオ】こんな人におすすめ!

特に「Amazonプライムビデオ」をおすすめしたい人を紹介していきます。

サッカー好き

サッカーに関するドキュメンタリーは多くないですが、どれもサッカー好きならたまらない内容になっています。特にオール・オア・ナッシングシリーズの密着が凄く、サッカーファンなら興奮すること間違いないでしょう。『マンチェスター・シティの進化』は、もう必見ですね。

また伝説のフットボーラー・マラドーナ選手の人生を描いた『Maradona』が近日公開されたり、ポグバ選手(フランス代表)がドキュメンタリーの撮影契約を結んだりと、今後も見逃せないサッカードキュメンタリーが配信されていきます

ほとんど映画やドラマを見ない月がある

ほとんど映画やドラマなどを見ない月があるのに、動画配信サービスと契約していると損した気分になりますよね。その点において、Amazonプライムビデオは月額500円という安さに加え、見放題以外のサービスも充実しているので、たとえ映画などを見なくとも損した気分が和らぐでしょう。

毎月支払うのは昼食1回分ほどの料金なので、映画1本見たら、書籍1冊読んだら元を取れるケースも!配送料が無料になったりする点も含めれば、正直映画などを見なくてもお得なサービスといえます。Amazonプライムビデオへの入会をきっかけに、Amazonユーザーになってみるのもおすすめです。

初めて動画配信サービス(VOD)を利用する

まだ動画配信サービスを利用したことがない人は、月額料金が比較的安いサービスから検討するといいでしょう。月額500円前後のサービスには「dTV」や「dアニメストア」などもありますが、dTVは音楽好き、dアニメストアはアニメ好きでなければ、Amazonプライムビデオのほうが断然おすすめです。

まずはAmazonプライムビデオから試して物足りないと感じた場合に、別の動画配信サービスも考えてみるといいでしょう。Amazonプライムビデオで十分なのに知らなかっただけで、他の高いサービスを利用していたというのはもったいないですからね。ちなみに、お試し期間は30日間もあります。

まとめ

月額500円で約1万本の作品を見られる「Amazonプライムビデオ」は、プライム会員が受けられるサービスの一つです。さまざまなジャンルの作品を視聴でき、オリジナルコンテンツもあります。また配送料無料や音楽聴き放題、書籍読み放題など、見放題以外のサービスも充実しているのも魅力ですね。

この記事を書いた人
エラシコ

WEBライター。1994年神奈川県生まれ。趣味:読書/サッカー/映画鑑賞。好きな作家:東野圭吾/アガサ・クリスティー/ヘミングウェイ。好きな芸人:千鳥/オードリー/ダウンタウン。現地でクラシコを見るのが夢。

映画・ドラマ・チャンネル
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)