4人組・GIRLFRIENDのメンバー紹介【全員作詞・作曲できる実力派ガールズバンド】

連載・コラム
<スポンサーリンク>

GIRLFRIEND(ガールフレンド)は、1999~2001年生まれのメンバーで構成されるガールズバンドです。2015年に結成されて以降、着実に知名度を上げてきています。

今回はGIRLFRIENDのメンバーをはじめ、おすすめの曲なども併せて紹介していきます。日本一のガールズバンドになるのを目標に、日々練習などに取り組んでいるようですね。

<スポンサーリンク>

「GIRLFRIEND」とは?

GIRLFRIEND(ガールフレンド)」は、2015年に結成された4人組ガールズバンドです。

ガールズバンドと聞くと、人によってはかわいさなどの見た目を売りにしているのを思い浮かべるかもしれませんが、GIRLFRIENDは音楽性パフォーマンスでも評価されているガールズバンド

さまざまなテレビにも出演していて、着実に人気を集めてきています。ちなみに、最新アルバムは『HOUSE』です(2020年10月26日時点)。

バンド名の由来

GIRLFRIEND(ガールフレンド)」というバンド名は、

SAIKA)分かりやすい、憶えやすい名前がいいなというのはずっといってて。そのなかで出てきたのがGIRLFRIENDで。これなら同性なら女友達という意味になるし、男の子からやったら特別なガールフレンドみたいな存在にもなれるからぴったりなんじゃないかなと。

引用元:平均年齢16歳!11月23日にメジャーデビューを飾ったGIRLFRIENDメンバー全員によるロングインタビュー!(DI:GA ONLINE)

女性からしたら「女友だち」、男性からしたら「特別なガールフレンド」という意を込め、「GIRLFRIEND」というバンド名にしたそうです。

中には「GIRLFRIENDS(ガールフレンズ)」と勘違いしている人もいるようですが、正しくは「GIRLFRIEND(ガールフレンド)」!

メンバー全員が作詞・作曲できる

GIRLFRIENDの大きな特徴として、メンバー全員が作詞作曲できるという点が挙げられます。

幼少期から楽器などに慣れ親しんでいたのかと思いきや、

みなさん、平均年齢16歳とは思えないくらい演奏が上手だなあって思ったのですが、みなさんいつから楽器を始めたんですか。
 
全員) (声を揃えて)3年前ですね。 
NAGISA) 私だけ2年前なんです。

引用元:【撮り下ろし写真満載!】驚異の平均年齢16歳のガールズバンド“GIRLFRIEND”にインタビュー!!!(avex portal)

メンバー4人とも大阪のキャレスダンススクール出身で、どちらかというと、最初はダンスやボーカルに興味があったようですね。

ただ、最近はYouTubeにベースやリードギターなどの楽器に関する講座をアップするまでにもなっています。

ちなみに、スクールの先輩でもある清水翔太さんとコラボもしています。曲名は、『それだけ。』です。

「日本一のガールズバンド」という目標

SAKIKA) “GIRLFRIEND”の目標はみんなが言ってるように日本一のガールズバンドです。私達は自分たちで作詞作曲して、私達が今思ってることを率直に伝えて、今私達の世代が思っていることなども代弁できるような存在になりたいです。大人の人達に、私達が今考えていることって、こうなんだよって出せる存在でもいたいと思っています。

引用元:【撮り下ろし写真満載!】驚異の平均年齢16歳のガールズバンド“GIRLFRIEND”にインタビュー!!!(avex portal)

日本一のガールズバンドを目標に、GIRLFRIENDは日々練習などに取り組んでいるようです。

また、それぞれが、ぞれぞれの楽器のスペシャリストになれるように意識しているそうで、やはり実力派ガールズバンドと評されるのも頷けますね。

【GIRLFRIEND】メンバー紹介

それでは、GIRLFRIEND(ガールフレンド)のメンバーを紹介していきます。

【ギター】NAGISA(ナギサ)

天から何物も授かった逸材

ナギサさんはメンバー最年少で、主にギターを担当しています。後から加わったメンバーですが、ファンからの人気も高いようです。僕がGIRLFRIENDを知ったきっかけでもあるのですが、『ザ・ラストヒロイン』の出演時から凄かったですね。

生年月日2001年6月23日
出身地大阪府
血液型O型

【余談】『ザ・ラストヒロイン』の頃から凄かった!

2015年に放送されたオーディション番組『ザ・ラストヒロイン~ワルキューレの審判~』に、当時13歳のナギサさんが出演しています。

演技やダンス、ボーカルが審査対象になっているのですが、ナギサさんはすべてで高評価を得ていました。ダンスやボーカルはもちろんのこと、演技でもぱっと泣いてみたりして凄かったです。

ちなみに、ナギサさんは新入生として途中から参加しているので、彼女を中心に見たい人は「【10限目①:ボーカル】新入生が遂に入学!!その実力はいかに!?」から見るのがおすすめです。

【ベース】MINA(ミナ)

「ベースがえぐい」と評されるアニメ好き

主にベースを担当しているミナさんは、音楽好きからも「ベースの子が凄い!」や「ベースがえぐすぎる!」といった評価を受けています。また、アニメがすごく好きなようですね。

生年月日2000年9月20日
出身地大阪府
血液型O型

【ボーカル&ギター】SAKIKA(サキカ)

クールな見た目に、クールな歌声!

メインボーカルを担当するサキカさんは、クールでキレのある歌声の持ち主。ライブで歌っている際の立ち姿もカッコいいです。

生年月日2000年3月9日
出身地大阪府
血液型A型

【ドラマ】MIREI(ミレイ)

グループ最年長のリーダー

ミレイさんはメンバー最年長で、主にドラムを担当しています。ドラムを叩く際は、なるべくボーカルが引き立つようにしているとのこと。

生年月日1999年5月9日
出身地大阪府
血液型A型

【GIRLFRIEND】人気おすすめ曲

次に、「GIRLFRIEND(ガールフレンド)」の人気おすすめ曲を紹介していきます。

『Hide & Seek』がカッコいい

GIRLFRIENDの曲は非常に多彩で、さまざまな曲調があるのも特徴ですが、その中でもHide & Seek』はカッコよくておすすめです。

映画の「主題歌」になっている曲も!

GIRLFRIENDの『Figure』という曲は、2019年に公開された映画『地獄少女』(主演:玉城ティナさん)の主題歌にもなっています。

『インフルエンサー』などのカバー曲も!

GIRLFRIENDは、さまざまな有名な曲をカバーしています。乃木坂46の『インフルエンサー』や米津玄師さんの『Lemon』、きゃりーぱみゅぱみゅさんの『ファッションモンスター』など。

カバー曲はYouTubeにアップされていて、どれもクオリティーの高さに驚かされます。カバー曲も聴くことで、GIRLFRIENDの凄さや魅力をより感じることができるでしょう。

まとめ

1999~2001年生まれのメンバーで構成される「GIRLFRIEND」。メンバー全員が作詞・作曲できるのが特徴で、高い音楽性やパフォーマンスで評価されています。いずれ日本一のガールズバンドになってほしいですね。

この記事を書いた人
エラシコ

WEBライター。1994年神奈川県生まれ。趣味:読書/サッカー/映画鑑賞。好きな作家:東野圭吾/アガサ・クリスティー/ヘミングウェイ。好きな芸人:千鳥/オードリー/ダウンタウン。現地でクラシコを見るのが夢。

連載・コラム
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)