【6選】Amazonプライムビデオで観られるおすすめサッカードキュメンタリー

映画・ドラマ・チャンネル
<スポンサーリンク>

Amazonプライム」に加入してよかったと感じる理由として、サッカーの裏側に迫るドキュメンタリーを見られるからというのも大きいです。もちろん試合を見るだけでも感動したりしますが、ロッカールームなどでのやりとりを見られるのは、ドキュメンタリーならではの魅力といえるでしょう。

ALL OR NOTHINGオール・オア・ナッシングシリーズではより近くで監督や選手などを見ることができ、Amazonでしか見られないオリジナルコンテンツでもあります。正直1000~2000円を払ってでもいいほどに見応えがあり、特に『マンチェスター・シティの進化』は圧巻でしたね。

<スポンサーリンク>

「Amazonプライムビデオ」とは?

月額500円で利用できるVOD

Amazonプライム会員が受けられる「Amazonプライムビデオ」は、あくまで数あるサービスのうちの一つです。

見放題対象作品の数は1万本も超えていて、中にはAmazonでしか見られないオリジナルコンテンツも!その一つでもあるオール・オア・ナッシングは、特におすすめできるドキュメンタリーです。

大学生や専門学生などの学生であれば、より安い「Prime Student」を利用することができ、6か月間も無料体験をすることも!無料期間内に解約すれば、半年間は無料で楽しむことができるのです。

ちなみに、サッカー以外にも、NFL(アメフト)やオールブラックス(ラグビー)などに密着したオリジナルコンテンツを視聴することができます。

料金

通常Prime Student
年間プラン4,900円
(=約408円/月)
2,450円
(=約204円/月)
月間プラン500円250円

お支払い方法

  • 携帯決済
  • Paidy(翌月払い)
  • クレジットカード
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

代表的なサービス

  • Amazonフレッシュ
  • Amazonプライムナウ
  • Amazonプライムビデオ
  • Amazonプライムミュージック
  • Amazonプライムリーディング
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • 配送料無料(お急ぎ便やお届け日時指定便も!)

【Amazonプライムビデオ】人気おすすめドキュメンタリー

Amazonプライムビデオ」のサッカーに関するドキュメンタリーをランキング形式で紹介していきます(ネタバレなし)。

【6位】『Kroos』

「ドイツの心臓」は、どういう人間なのか

本作では、さまざまなインタビューを通してクロース選手(ドイツ)について掘り下げています。本人のインタビュー映像もありますが、身内や監督などがクロース選手について語っている場面が多いです。クロース選手の生い立ちをはじめ、奥様が献身的に支えている様子も印象的でしたね。

【5位】『セルヒオ・ラモス 不屈の魂』

あのセルヒオ・ラモスがパパの表情になる

セルヒオ・ラモス選手は味方にいたら頼もしい、敵にいたら厄介なレアル・マドリード&スペイン代表のキャプテン。闘争心むき出しのプレーは賛否も巻き起こしますが、本作では子どもと遊ぶパパとしての顏や馬や音楽にハマっている姿など、ピッチ外の穏やかな一面を見ることができます

【4位】『サッカーブラジル代表の復活』

サッカー王国・ブラジルの知られざる裏側

オール・オア・ナッシングシリーズの本作では、勝利を義務付けられたブラジル代表として戦う監督や選手などの苦悩が描かれています。サッカー王国である以上、プレッシャーが大きくなるのはもちろんのこと、絶対に勝ってやるという気迫や緊張感も凄いです。

【3位】『Make Us Dream』

レジェンドであるがゆえの苦悩や葛藤

ジェラード選手(イングランド)は、サッカー好きなら言わずと知れたリバプールのレジェンド。本作では、ビッグクラブの再興を任されたジェラード選手の、とてつもない責任やプレッシャーが垣間見ることができます。ファンから期待されるのは嬉しい反面、どこか恐ろしさもあるような…。

【2位】『トッテナム・ホットスパーの再興』

名将・モウリーニョによるトッテナム再興

トッテナムはシーズン途中にポチェッティーノ監督を解任し、新たな監督してモウリーニョを起用することに!オール・オア・ナッシングシリーズの本作では、試合中などに激高する姿がクローズアップされがちなモウリーニョ監督の意外な一面を見ることもできます

【1位】『マンチェスター・シティの進化』

名将・ベップの熱弁がカッコよくて凄い!

ALL OR NOTHINGシリーズの本作は、ベップ監督が率いるマンチェスター・シティの裏側に迫ったドキュメンタリーです(2017-2018年シーズン)。2016-2017年シーズンは無冠に終わった分、何が何でもタイトルを獲らなくてはいけない状況。

滑り出しは順調だったのですが、シルバ選手の個人的な問題や悪質なタックルによる負傷者続出など、さまざまな問題も…。ただ、それでもチーム一丸となって懸命に戦い続ける様子が描かれています。ベップ監督の熱弁をはじめ、コンパニー選手が主将として引っ張る姿にも鳥肌が立ちましたね。

※商品画像はAmazonから引用しています。クリックすると、Amazon商品ページに移ります。

まとめ

Amazonプライムビデオ」は月額500円から楽しむことができ、サッカーに関するドキュメンタリーを見ることも!その中でも『マンチェスター・シティの進化』が圧巻で、サッカー好きであれば、おそらく鳥肌が立つこと間違いないでしょう。こんなにも裏側を見せてくれるのか、と驚かされます。

この記事を書いた人
エラシコ

WEBライター。1994年神奈川県生まれ。趣味:読書/サッカー/映画鑑賞。好きな作家:東野圭吾/アガサ・クリスティー/ヘミングウェイ。好きな芸人:千鳥/オードリー/ダウンタウン。現地でクラシコを見るのが夢。

映画・ドラマ・チャンネル
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)