ビジネス用語「貸借対照表(バランスシート/BS)」とは?

コラム
<スポンサーリンク>
  • 貸借たいしゃく対照表(バランスシート/BS):ある時点における企業の財政状態を表す財務諸表の一つ

貸借対照表はある時点における企業の財政状態を表す財務諸表(決算書)の一つで、「バランスシート」「BS(Balance sheet)」「B/S」などともいわれています。

貸借対照表は「資産の部」「負債の部」「純資産の部」に分かれており、左側には資産、右側には負債と純資産が記載されます。

資産=負債+純資産」という式で表せる通り、左側の資産と右側の負債と純資産の合計は一致するようになっているのも特徴です。

貸借対照表を見ることにより、「どれくらいの資産を持っているか」「どれくらいの負債を抱えているか」などが分かります。

また総資本(負債+純資産)における自己資本(純資産)の割合を示す自己資本比率も分かり、企業の倒産リスクや経営の安定性などを考える重要な指標となってくれます。

関連動画