経済用語「TOPIX(東証株価指数)」とは?

コラム
<スポンサーリンク>
  • TOPIX(東証株価指数):日本株式市場の動向を把握するための代表的な株価指数の一つ

TOPIX(東証株価指数)は「Tokyo Stock Price Index」の略で、東京証券取引所が公表している日本株式市場の株式指数の一つです。

1968(昭和43)年1月4日に記録された時価総額を100として、それ以降の時価総額を指数化した指標となります。

TOPIXの値動きを見ることで、1968年以降の日本経済の動向を把握できるのが特徴で、TOPIXとの連動を目指す投資信託やETF(上場投資信託)などもあります。

構成・対象銘柄は東京証券取引所の市場区分が東証一部や東証二部などから、プライム市場やスタンダード市場、グロース市場へと変更されたことにより、現在は移行(見直し)期間に入っています

従来は東証一部上場企業の全銘柄が対象でしたが、今後については東証一部がなくなるので見直されます。ただし、今のところは構成銘柄に大きな変化がないので影響はほとんどないといえるでしょう。

関連動画
参考記事