人間に大事にされなかった動物について考えさせられるコメディ映画『ペット』

映画・ドラマ・チャンネル
<スポンサーリンク>

大好きなペットのことを大事に想えているでしょうか。あなたがいない間にどんなことを過ごしているのかをおもしろくコミカルに描いた映画『ペット』は、人間に大事にされている側と捨てられた側との意見のぶつかり合いがおもしろく、また大事にされなかった動物について考えさせられる作品です。

犬のマックスは、飼い主のケイティとアパートで暮らしていました。子犬の頃に拾われ、毎日楽しく過ごすマックス。ケイティがいないことをさみしく思いながら、近所のペットたちと帰りを待っています。

ある日、ケイティは保健所からデュークという大型犬を引き取ってきます。今までのようにケイティを独り占めできずに気に入らないマックスとデュークはギクシャクした関係に。またある出来事をきっかけに野良猫のボスに目を付けられ、結局「元ペット団」のアジトへ行くことになります。

ウサギのスノーボールが務める「元ペット団」―――実は人間の勝手な都合で捨てられてしまい、復讐を企むグループだったのです。スノーボールは人間に飼われている動物を良く思っていませんが、かわいい外見のスノーボールが毒づくギャップを楽しめるので、とにかく笑いたい人にもおすすめできるキャラクターです。

また大きなブタやワニを従え、マックスとデュークを拒絶するスノーボール。飼い主に捨てられ、まだ心の傷が癒えていなくて、強がっているように見えたのが印象的でした。私もペットと過ごしているので、観た後は大事にしようと胸が熱くなりました

アジトに連れていかれたデュークとマックスは無事に帰れるのか、とてもハラハラする展開となっており、目が離せません。ぜひペットが好き放題している夢のような世界を楽しんでみてください。

作品情報

監督クリス・ルノー
キャストルイス・C・K/エリック・ストーンストリート/ケヴィン・ハートなど
上映時間1時間26分(2016)
ジャンルアニメ/コメディ
受賞・候補歴キッズ・チョイス・アワード(悪人賞)など
視聴ページ(Amazon)https://amzn.to/3ElgbAb
この記事を書いた人
suzu

WEBライター。1993年奈良県生まれ。趣味:カラオケ/映画鑑賞。アパレル勤務を経て、WEBライターに。アクション映画と甘い物が好き。椎名林檎ファン。休日は音楽を聞いて過ごす。

映画・ドラマ・チャンネル
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)