冒頭から圧倒される静かな迫力感。男の熱い友情も感じられる韓国映画『新しき世界』

ドラム缶 映画・ドラマ・チャンネル
<スポンサーリンク>

「ノワール映画の傑作!」という呼び声もある韓国映画『新しき世界』。ある暴力団組織に潜入した警察官を中心に描かれるサスペンス映画で、観客動員数470万人を突破するほどのヒットを記録しています。圧倒的な緊迫感や迫力感にハラハラさせられるとともに、人間の絆や友情などに胸が熱くなること間違いないでしょう。

ある日巨大な暴力団組織・ゴールドムーンの会長が交通事故により急死したのをきっかけに、会長の右腕だったイ・ジュングや実質ナンバー2であるチョン・チョンなどによる後継者争いが勃発。それを組織壊滅のチャンスと捉えたのがカン・ヒョンチョル(課長)で、「新世界プロジェクト」と名付けた作戦を遂行していきます

チョン・チョンと兄弟のような関係で右腕としても信頼されていたイ・ジャソンは、実はカン課長の指示の下でゴールドムーンに潜入していた警察官。長年の潜入捜査に苦悩しながらも、新たなプロジェクトなどにより潜入を続けさせられることに。イ・ジャソンが上司や兄貴分との関係に悩む様子に加え、警察と犯罪組織の駆け引きを楽しめるスリリングなストーリーにもなっています

また冒頭から「うわ、ヤバい映画を見てしまった…」という静かな迫力感があり、人によっては目を覆いたくなるほどに圧倒されてしまうでしょう。後半にも容赦ない暴力的なシーンがありますが、男同士の熱い友情を感じられるようにもなっていて、鑑賞後は胸が熱くなるところもありましたね。

作品情報

監督パク・フンジョン
キャストイ・ジョンジェ/チェ・ミンシク/ファン・ジョンミンなど
上映時間2時間15分(2014)
ジャンル犯罪/サスペンス
受賞・候補歴第5回ボーヌ国際スリラー映画祭(審査員賞)など
視聴ページ(Amazon)https://amzn.to/3AdLdrj
この記事を書いた人
エラシコ

WEBライター。1994年神奈川県生まれ。趣味:読書/サッカー/映画鑑賞。好きな作家:東野圭吾/アガサ・クリスティー/ヘミングウェイ。好きな芸人:千鳥/オードリー/ダウンタウン。現地でクラシコを見るのが夢。

映画・ドラマ・チャンネル
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)