ディズニープラスでしか観られないオリジナル映画&ドラマ3選【フローラとユリシーズなど】

リス 映画・ドラマ・チャンネル
<スポンサーリンク>

皆さんはディズニープラスをご存知でしょうか。月額770円(税込)のディズニー公式動画配信サービスで、ディズニーやピクサー、マーベルなどの作品を楽しめます。ディズニープラスでしか観ることができない映画やドラマもたくさん!今回は、そんなオリジナル作品を3本ご紹介します。

『ワンダヴィジョン』

監督マット・シャックマン
キャストエリザベス・オルセン/ポール・ベタニーなど
エピソード全9話(2021)
ジャンルロマンス/ミステリー
受賞・候補歴MTVムービーアワード(ファイト賞)など
公式HP・サイトマーベルドラマ『ワンダヴィジョン』

超人カップルのワンダ・マキシモフとヴィジョンが郊外で幸せな新婚生活を送っていたのですが、次第に違和感を感じるようになる…というマーベルスタジオ制作のドラマシリーズ。アメリカのシチュエーションコメディ調のモノクロの映像から始まり、謎が謎を呼ぶ展開に引き込まれること間違いなしです。

『フローラとユリシーズ』

監督レナ・カーン
キャストマチルダ・ローラー/アリソン・ハニガンなど
上映時間1時間35分(2021)
ジャンルコメディ/アドベンチャー
受賞・候補歴
公式HP・サイト「フローラとユリシーズ」の動画が見放題

コミックが好きでちょっとひねくれ屋の女の子・フローラが主人公。あるとき1匹のリスを助けてユリシーズと名付けますが、ユリシーズは実はスーパーヒーローだった(!?)というストーリー。ユリシーズが巻き起こすドタバタ劇や、フローラがユリシーズとの様々な出来事で成長していくフローラの姿は観ていて元気になれますよ。

『モンスターズ・ワーク』

監督キャスリーン・グッド/スティーブン・アンダーソン
キャストベン・フェルドマン/ミンディ・カリング/ヘンリー・ウィンクラーなど
エピソード全10話(2021)
ジャンルコメディ/ファンタジー
受賞・候補歴
公式HP・サイト『モンスターズ・ワーク』

2021年7月9日に1・2話が公開されたばかりの最新シリーズ。主人公は、怖がらせ屋としてモンスターズ・インクに就職が決まったタイラー・タスクモン。ところが初出勤日に業務内容が怖がらせから笑わせに変更し、笑わせ屋を目指すことに…!個性がありすぎるモンスターたちに囲まれて四苦八苦するタイラーの姿を応援しつつ、クスッと笑える部分も多く楽しく観られる作品です。

他にもドキュメンタリー作品や人気作品のメイキングなども多く公開されているディズニープラス。気になった方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
トイ

フリーライター。1989年北海道生まれ。趣味:ディズニー/読書。物心がつく前からディズニーと本をこよなく愛する道産子。好きなディズニー作品:『美女と野獣』『三人の騎士』『小さな家』。好きなミステリー小説:『まだらの紐』『鏡は横にひび割れて』。

映画・ドラマ・チャンネル
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)