【ディズニープラス】実は短編が面白い!青い傘を主人公にした『ブルー・アンブレラ』など

紙飛行機 映画・ドラマ・チャンネル
<スポンサーリンク>

ディズニーやピクサーの公式動画配信サービス・ディズニープラス。もちろん長編作品を観ることもできますが、たくさんの短編作品を観ることができるのはご存知でしょうか。短編といっても見応えたっぷりの作品が充実!今回は、そんなディズニープラスで観られる短編をいくつかご紹介します。

『紙ひこうき』

監督ジョン・カース
キャストジョン・カース/カリ・ウォールグレンなど
上映時間7分(2012)
ジャンルアニメ
受賞・候補歴第85回アカデミー賞短編アニメ賞など
視聴ページ(Disney+)「紙ひこうき」の動画が見放題

まずはじめに観てほしいのが本作で、1950年代のニューヨークを舞台に通勤途中で出会った男女のショートストーリー。タイトル通り、紙ひこうきが素敵な奇跡を起こしてくれるロマンチックな作品です。

モノカフェ編集部
モノカフェ編集部

ディズニー・ショートフィルム・コレクションには『紙ひこうき』をはじめ、『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』などが収録されています。

『ピクサー・ポップコーン・ショーツ』

監督
キャストハック・ミルナー/オーウェン・ウィルソンなど
上映時間
ジャンルアニメ
受賞・候補歴
視聴ページ(Disney+)「ピクサー・ポップコーン・ショーツ」の動画が見放題

次にオススメしたいのが短編集である本作で、ピクサーファンにはたまらない人気シリーズです。『トイ・ストーリー』や『ファインディング・ニモ』など、ピクサー人気作品に登場するキャラクターたちの一場面を描いています。ほとんどが約2〜3分というとっても短いお話ばかりなので、ピクサー作品をポップコーンをつまむように楽しめます。

『ブルー・アンブレラ』

監督サーシャ・アンセルド
キャスト
上映時間7分(2013)
ジャンルアニメ
受賞・候補歴
視聴ページ(Disney+) 「ブルー・アンブレラ」の動画が見放題

最後に紹介する本作の主人公はなんと青い傘!雨が降り出した夕暮れの街角に、さまざまな音と傘たちで活気づく様子は、リアルなのにとってもファンタジー。青い傘の恋の行方にハラハラしてしまいます

他にも多くの短編作品や短編シリーズを楽しめるディズニープラス。長編をゆっくり観る時間がない方や、集中力が途切れやすいお子さまでも観やすいので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事を書いた人
トイ

フリーライター。1989年北海道生まれ。趣味:ディズニー/読書。物心がつく前からディズニーと本をこよなく愛する道産子。好きなディズニー作品:『美女と野獣』『三人の騎士』『小さな家』。好きなミステリー小説:『まだらの紐』『鏡は横にひび割れて』。

映画・ドラマ・チャンネル
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)