エネルギッシュなディズニー新作映画『クルエラ』。エマ・ストーンの怪演っぷりにも注目!

映画・ドラマ・チャンネル
<スポンサーリンク>

ディズニーアニメーション『101匹わんちゃん』に登場するヴィラン・クルエラの誕生秘話に迫った実写映画『クルエラ』は、70年代のロンドンを舞台に繰り広げられる復讐劇

反骨精神剥き出しの少女がファッションデザイナーの才能を生かして、自分の運命を変えた元凶に迫ります。 モノクロのツートンヘアで生まれた主人公・エステラは、個性的な性格で迷惑ばかりかけていたため、母親から「クルエラ(=困った子)」と呼ばれていました。

そんなある日、好奇心旺盛な性格が仇となり、母親が亡くなってしまい、ひとりでロンドンへと逃亡。そこで出会ったホームレスの少年・ジャスパーとホーレスと共に生活を始め10年後、少女時代から憧れていたファッションデザイナーとして働くチャンスが舞い降りてきます。順調にデザイナーとしての道を歩むエステラですが、母の死にまつわる不可解な点が見つかり、物語は意外な方向への舵を切ることに。

本作では70~80年代に一世風靡した「パンク」と「ロック」をテーマにしたファッション、音楽が続々登場します。スーパーロングトレーンでエレガントに決めたドレス、ゴミ収集車に布をつなぎ合わせた斬新なドレスなど奇想天外なファッションデザインと、The DoorsドアーズQueenクイーンBee GeesビージーズThe Clashザ・クラッシュなど大人気バンドの曲がストーリーを盛りあげます。

また、表の顔・正統派デザイナー「エステラ」と裏の顔・奇抜でミステリアスな革命デザイナー「クルエラ」を演じ分けたエマ・ストーンの怪演っぷりにも注目です。最近ではジョーカーやデッドプール、ハーレークインなど、ダークヒーローの人気が高まっているので、新たなダークヒーロー・クルエラの誕生は見逃せませんよね。『101匹わんちゃん』でダルメシアンの毛皮を狙う悪名高いヴィランの素顔を見れば、クルエラのイメージも大きく変わるはず。 

ディズニー好き、音楽好き、ファッション好きをまとめて虜にしてしまうエネルギッシュな本作は2021年7月現在、全国の映画館で上映中です。ぜひチェックしてみてくださいね!

作品情報

監督クレイグ・ガレスピー
キャストエマ・ストーン/エマ・トンプソン/ジョエル・フライなど
上映時間2時間13分(2021)
ジャンルコメディ
受賞・候補歴
視聴ページ(Amazon)https://amzn.to/3kdTar0
この記事を書いた人
Rene

WEBライター。1997年神奈川県生まれ。趣味:映画鑑賞/読書。好きな映画監督:宮崎駿/デヴィッド・フィンチャー/マーティン・スコセッシ/アンドリュー・ヘイ。好きな作家:横山秀夫/金城一紀/パウロ・コエーリョ/スティーヴン・キング。

映画・ドラマ・チャンネル
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)