【2選】「路上の伝説」とも呼ばれた朝倉未来のおすすめ本【人気格闘家YouTuber】

本・書籍
<スポンサーリンク>

暴走族50人を相手に喧嘩したという伝説的なエピソードを持つ朝倉未来さん。格闘家兼YouTuberとして活動していて、現在書籍も2冊刊行されています。チャンネル登録者数は170万人を超えていて、中には2000万回再生を超える動画も

学生時代は喧嘩に明け暮れ、少年院に入所した過去もありますが、その後はTHE OUTSIDER史上初の二階級制覇など、格闘家として輝かしい戦績を残しています。朝倉未来さんの本では荒れた青春時代をはじめ、恋愛論や格闘技への想いなども語られているので、ぜひチェックしてみてください。

<スポンサーリンク>

「朝倉未来」とは?

格闘技の魅力を広める人気YouTuber

朝倉未来さんは登録者数170万超えのチャンネルを持つ格闘家YouTuberで、特に喧嘩自慢やぼったくりバーに潜入してみたなどの動画が人気を集めています。「皆さまごきげんよう!」という挨拶から始まるのが特徴で、サブチャンネルは「ふわっとmikuruチャンネル」。

学生時代は喧嘩に明け暮れた日々を過ごし、少年院に入所することにもなりましたが、2012年に華々しい格闘家デビューを果たすと、2013年から同じく格闘家の弟・朝倉海さんとともにTHE OUTSIDERに参戦。2015年には大会史上初の二階級制覇という快挙を成し遂げています

2019年からYouTuberとしての活動も始め、わずか10か月で登録者数100万人越えを達成。さまざまな場所に出向いて街の喧嘩自慢とスパーリングをするというシリーズが大きな話題を呼びました。YouTubeメンバーはたくまさん、佐々木さん、吉田さんの3人で、たびたび動画に登場しています。

学生時代は「路上の伝説」とも評され、格闘家としては相手の癖や弱点を見抜く分析力や独特なリズムで繰り出される圧倒的なパンチ力などで輝かしい戦績を残し、YouTubeでは強面とのギャップからも支持される朝倉未来さん。どのような生い立ちなのかなどが分かる本もおすすめですね。

プロフィール

格闘家/YouTuber。1992年7月生まれ。愛知県出身。喧嘩に明け暮れた中学・高校時代を送り、「路上の伝説」とも称される。2013年にTHE OUTSIDERに参戦し、大会史上初の二階級王者となる。2018年にRIZINデビューを果たす。トライフォース赤坂に所属し、同ジムのインストラクターも務める。2019年5月にYouTuberとして活動開始。実の弟に同じく総合格闘家の朝倉海がいる。

【朝倉未来】「路上の伝説」とも呼ばれた格闘家YouTuberの「おすすめ本」

朝倉未来さんのおすすめ本をランキング形式で紹介していきます。

【1位】『強者の流儀』

強者の考え方やメンタル論を知られる

本作では、朝倉未来さんの考え方や価値観、メンタル論などがまとめられています。格闘技への想いや考え方はもちろん、恋愛や人間関係において大切にしている価値観なども紹介されていて、格闘技に興味がない人でも面白く読めるところがたくさんあるでしょう。

また格闘技やYouTubeで意識している考えは自分の仕事にも置き換えられ、ビジネス書を読むように勉強になるところも数多くあります。特に相手の癖やトッププレイヤーを分析する力に凄さを感じる人が多く、とても研究熱心であることが分かるエピソードも!ビジネスマンにもおすすめできる1冊です。

【2位】『路上の伝説』

朝倉未来の生い立ちが分かる自叙伝

本作は朝倉未来さんの子ども時代や喧嘩に明け暮れた青春時代から、アウトサイダーに参戦した舞台裏などまで、これまでの半生を知られる内容になっています。あの50人対2人で戦った伝説的な喧嘩エピソードも収録されていて、とても刺激的な自叙伝といえるでしょう。

それ以外にも「路上の伝説」と呼ばれるようになった背景や、極道に拳銃を突きつけられた体験談など、かなり刺激の強いエピソードが詰まっていますね。最近朝倉未来さんを知ったという人におすすめで、芯の強さやカリスマ性などを感じられるでしょう。

まとめ

朝倉未来さんは格闘家兼YouTuberとして活動していて、どちらもトップクラスの実績を残しています。本では喧嘩や格闘技に関するエピソードだけでなく、恋愛やメンタル、人間関係などについても書かれているので、格闘技に興味がなくとも楽しく読めるでしょう。とても刺激的で勉強になりますね。

この記事を書いた人
モノカフェ編集部

本・書籍、映画・ドラマ、旅行・グルメを中心としたエンタメ情報を発信しています。さまざまなライターが執筆中!随時募集しています。

\モノカフェをフォローする/
本・書籍
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)