【4選】モデルやブロガーとしても活躍したてんちむのおすすめ本【新刊写真集も!】

本・書籍
<スポンサーリンク>

てんちむさんはNHK『天才てれびくんMAX』に出演していた元子役で、現在はYouTuberとして男女を問わずに人気を集めています。YouTubeでは赤裸々な恋愛トークなどを配信していて、すべてをさらけ出すような姿からも支持され、2016年に開設したチャンネルの登録者数は160万人越え

ナイトブラなどで炎上した過去もありますが、それでも多くの人から根強く支持されています。最近も新たな写真集の発売が決定するなど、今後の活躍も見逃せない人気YouTuberでしょう。そこで今回は口コミや話題性などを基準に、てんちむさんのおすすめ本をランキング形式で紹介していきます。

<スポンサーリンク>

「てんちむ」とは?

子役として活躍していた人気YouTuber

もともと子役として活躍していたてんちむさんは、家出や素行不良、母親との大喧嘩、豊胸疑惑からの炎上騒動などの過去もある人気YouTuber。さまざまな経験をさらけ出したYouTubeチャンネルの登録者数は160万人、総再生回数は6億回を超えるほどに支持されています。

NHK教育番組『天才てれびくんMAX』の卒業後、だんだんと素行が悪くなってしまい、プライベート写真に関する炎上騒動も。一旦は芸能界を引退することになりましたが、その後にブロガーとして人気を集め、最高月収は中学生ながら100万円ほどあったと明かしています。

2010年に芸能活動を再開した後はギャルモデルとして人気になり、12~14歳の頃につけていた日記を書籍化した自叙伝『中学生失格』もベストセラーに!2014年には、映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』で主役を務めています。

2016年からはYouTuberとしても活動しはじめ、ナイトブラなどの炎上騒動もありましたが、多くの人から支持され続けています。最近も写真集『TENCHIM』が2021年5月に発売されたり、YouTubeトーク番組『Win Win Wiiin』に出演したりと、まだまだ勢いのある人気YouTuberです。

プロフィール

モデル/YouTuber。元子役。1993年11月生まれ。中国出身。2004年に橋本甜歌としてNHK番組『天才てれびくんMAX』にレギュラー出演。その後はブロガー、ギャルモデルとして活躍。2016年にYouTubeチャンネルを開設し、現在チャンネル登録者数は約160万人。

【てんちむ】モデルやブロガーとしても活躍した人気YouTuberのおすすめ本

まずはてんちむさんのおすすめ本をランキング形式で紹介していきます。

【1位】『私、息してる?』

これまでの半生を綴った人生本

『中学生失格』以来9年ぶりに人生を振り返った本作では、「嫌なことはやらない」で生きてきたてんちむさんの人生論が綴られています。恋愛はもちろん、家庭や我慢、夢・目標、嫌いな人との接し方など、さまざまな物事に関する価値観が紹介されているのが魅力です。

自己啓発に関する本が好きな人におすすめで、読者からは仕事にも活かせそうな考えがあった、てんちむさんのストイックな一面に驚いた、自分自身を見つめ直すきっかけになったという声が上がっています。またQ&A方式になっていたりするので、読書が苦手な人にもおすすめです。

【2位】『てんちむの呼吸』

バッグの中身などを公開している

本作はグラビア写真はもちろん、クローゼットやバッグの中身事情なども公開しているフォトスタイルブックです。グラビアはてんちむさんの美しさやおしゃれさを感じられる写真で、撮影場所は栃木県にあるリゾナーレ那須(星野リゾート)。てんちむさんはもちろん、ファッションも非常に綺麗ですね。

またてんちむさんのクローゼットにあるファッションアイテムや、てんちむさん流のファッションコーデ術なども紹介されています。その他にもエミリンさんとの対談やコスプレ姿など、てんちむさんが企画会議から参加しているのもあり、さまざまな点から楽しめるのが魅力といえるでしょう。

【3位】『恋愛白書』

恋愛で悩む女性に読んでほしいエッセイ

本作では、てんちむさんの恋愛観や結婚観について綴られています。てんちむさんには恋愛に依存していた時期があり、またさまざまな失敗をしてきたことが分かるエッセイです。たくさんの失敗から得られた気づきなどが書かれているため、てんちむさんの恋愛論が気になる人には必読といえます。

いま恋愛がうまくいっていない女性などにもおすすめで、なぜいい恋愛ができないのかのヒントを得られるでしょう。はっきりとした表現で書かれているので、非常に分かりやすいのも特徴です。結婚や失恋、嫉妬、復縁、SNS、片思いなど、てんちむさん流の恋愛・結婚論があけすけに綴られています。

【4位】『中学生失格』

中学生のリアルが詰まった自叙伝

12~14歳の頃につけていた日記を、そのままいじらずに書籍化した本作。清純派キッズアイドルとして活躍していた裏側など、誰かに見せるわけでもなく綴った言葉だからこそ、中学生のリアルを味わえるのが魅力といえるでしょう。てんちむさんの中学生時代を知りたい人におすすめです。

また初体験などの恋愛に関するエピソードも赤裸々に明かされていて、人によっては懐かしく読めるところもあるでしょう。母親との確執や学校生活でのつらさなども書かれているので、中学生などの同世代はもちろん、中学生の子どもを持つ親にもおすすめできます。

【てんちむ】映画情報

次にてんちむさんに関する映画情報を紹介していきます。

『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』青山裕企&伊基公袁

本作はツンな妹、新米兄貴、幽霊少女を中心に展開される青春ラブコメディー映画(R18)で、原作は松沢まりさんの漫画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』です。てんちむさんはツンな妹・神前美月役を演じ、繭さんとともにフルヌード姿を披露したことでも話題を呼びました。

モノカフェ編集部
モノカフェ編集部

本作はアニメ版『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』もあります。

【てんちむ】新刊情報

てんちむさんの新刊情報を紹介していきます。

『TENCHIM』てんちむ

本作は、2021年5月より発売される写真集。リアルな日常から異世界にトリップしたというストーリー仕立てになっているのが特徴です。てんちむさんが務めるバーレスク東京内で撮影された他、ドールメイクアーティスト・双木昭夫さんの監修で、童話の世界観を表現したりしています。

【てんちむ】関連書籍

てんちむさんに関する書籍を紹介していきます。

『母親失格~てんちむに言えなかった100個の愛』橋本文華

てんちむさんの母親・橋本文華さんが娘の愛し方について綴った本作。てんちむさんに入った水着姿での撮影依頼エピソードなどが紹介されていて、親の何気ない一言で傷つけてしまった後悔を感じられます。てんちむさんの自叙伝『中学生失格』に応えた形になっているのが特徴です。

まとめ

子役やブロガー、ギャルモデルとして活躍していたてんちむさん。2016年からはYouTuberとして活動しはじめ、現在チャンネル登録者数は160万人を超えています。さまざまな過去や価値観をさらけ出した動画をはじめ、恋愛論や人生論を綴ったエッセイなどもおすすめです。

この記事を書いた人
モノカフェ編集部

本・書籍、映画・ドラマ、旅行・グルメを中心としたエンタメ情報を発信しています。さまざまなライターが執筆中!随時募集しています。

\モノカフェをフォローする/
本・書籍
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)