集英社×はてなが提供する漫画投稿サービス「マンガノ」とは?

連載・コラム
<スポンサーリンク>

集英社とはてなが共同開発した漫画投稿サービス「マンガノ」。2021年4月21日より、サービスが開始されました。ユーザー投稿型サービスやマンガビューワなどを提供するはてなと、数々の人気漫画を世に送り出してきた集英社による、新たな漫画投稿・公開プラットフォームとして注目されています。

読者にとっても、漫画家にとっても使いやすいという点にこだわり、読者も漫画家も継続して利用できるように工夫されています。作品の販売・収益還元機能を備えているため、マネタイズという点からもおすすめですね。現在運営手数料が無料になるキャンペーンを開催しています。

<スポンサーリンク>

「マンガノ」とは?

出典:マンガノ

すべての漫画家のための新しい発信基地

マンガノ」ははてなと集英社の少年ジャンプ+編集部が協業し、作者と読者の使いやすさにフォーカスした漫画投稿・公開サービスです。簡単にできる作品投稿機能はもちろん、漫画家とファンを繋ぐ機能や継続的な創作のための作品販売機能なども備わっています。

漫画家の活動や発信が多様化する中で、出版社でのデビューを狙わなくとも継続的に創作活動ができるように工夫されています。あらゆる漫画を自由に公開でき、50~10,000円の範囲で販売することも可能で、売上の65~80%が還元されるのが大きな特徴です。

またポジティブなコメントだけが届くやわらかコメント機能や、ファンだけに作品を限定公開する機能などもあり、読者も作者も快適な空間で楽しめるようになっています。現在運営手数料が無料になるキャンペーンを開催中です(~2021年5月31日)!

【マンガノ】特徴・魅力

漫画投稿・公開サービス「マンガノ」の特徴や魅力を紹介してきます

あらゆる漫画を自由に公開できる

マンガノではイラストや商業作品、同人作品など、あらゆる種類の漫画を自由に公開できます。過去に投稿した作品も整理してポートフォリオとして紹介でき、自身の活動履歴が把握しやすくなるのも魅力です。また、ファンだけに限定公開する機能も備わっています。

今後、作品が掲載されている電子書籍ストアや商業マンガサイトへのリンクを追加できる機能も導入される予定。

投稿画像について

  • JPEG/PNG/GIF(GIFアニメーションは対象外)
  • 1枚200MB以内
  • 1話あたり最大200枚まで
  • 推奨画像サイズ:1700×2400px

50~10,000円の範囲で販売できる

マンガノの作品販売機能では、50~10,000円の範囲で自由に価格設定できるのが特徴です。また試し読みのページ数(無料公開エリア)が自由に設定できるなど、個人書店のようなカスタマイズも可能になっています。そのため、マネタイズを考えている漫画家にもおすすめです。

また無料で公開している場合でも広告タグを設定でき、読者に閲覧される際に発生する広告収入を得られます。現在対応している広告サービスは「i-mobile」(株式会社アイモバイル による国内最大のアドネットワーク)のみ。サービスを利用するには、申込や審査の通過が必要になります。

「販売設定」に関する注意点

  • 販売価格は税込価格で設定する
  • 売上金は3,000円以上貯まると、登録した口座に送金できる
  • 売上金は、その売上発生日から2年で失効する
  • 広告はビューワーの最終ページの後に表示され、有料話の場合は表示されない
  • 販売設定済みの話は削除できるが、下書きには戻せない
  • 販売設定済みの話は全員に公開している状態から、ファン限定公開には変更できない

売上の「65~80%」が還元される

有料で販売した場合の販売手数料は「23〜35%(運営手数料20%+決済手数料3〜15%)」。販売価格から手数料を差し引いたものが販売収益になり、その収益の80%が作者に分配されるというシステムです。手数料は購入者の決済手段によって異なります。

100円で販売した作品が購入された場合
  • 販売価格:100円
  • 決済手数料:3円(=100円×0.033)※小数点以下切り捨て
  • システム利用料:8円
  • 販売収益:89円(=100円-3円-8円)
  • 運営手数料:18円(=89円×0.2)※小数点以下四捨五入
  • 分配金:71円(=89円-18円)

※決済手数料は3.3%として計算しています。

無料公開時の広告売上には決済手数料が含まれず、売上の80%が作者、20%が運営に分配されます。ちなみに、今後クレジットカード以外の決済方法も拡充予定。

※クレジットカード決済の場合は決済手数料の他に、システム利用料8円がかかります。

振込申請

振込申請は毎月10日が締め日です。10日までに申請を行った場合は「翌月末日まで」、11日以降の場合には「翌々月末日まで」に振り込まれます。

振込手数料

  • 振込額が3万円未満:270円
  • 振込額が3万円以上:350円

読者の反応はダッシュボードで把握できる

読者からの反応はダッシュボードで把握でき、売上や閲覧数、いいね数、コメント数などが分かります。自身で公開した作品のアクセス分析に活用でき、どの話が人気なのかなどが一目で分かるのも特徴です。

ちなみに読者向けの機能にはいいねやコメント以外にも、ファン登録やブックマークなどがあります。

ポジティブなコメントだけが届く「やわらかコメント機能」も

マンガノのコメント欄は、下記の2種類から自由に選べます。

  • だれでもコメント:読者が書いたコメントがリアルタイムで、そのまま公開される設定
  • やわらかコメント:ネガティブなコメントが届かないように、運営が確認してから作者に届ける設定。作者だけが読め、読者には公開されない

だれでもコメントは多くの反応を見たい場合におすすめで、やわらかコメントはネガティブなコメントを避けたい人や、コメントを公開したくない人におすすめです。しかしいずれも設定すると、途中から変更はできないので注意が必要です。

運営手数料が無料になるキャンペーンを開催中!

現在マンガノはリリース記念として、運営手数料が無料になるキャンペーンを開催しています。また通常作者が設定した広告を80%の割合で表示するところを、キャンペーン期間中は作者設定の広告を100%表示にしてくれる特典も!期間は2021年4月21日(水)~5月31日(月)です。

まとめ

マンガノ」は集英社とはてなが共同開発した漫画投稿・公開サービスで、作品販売・収益還元機能などが備わっています。マネタイズを考えている漫画家にもおすすめで、ポジティブなコメントだけが届くやわらかコメント機能も!漫画家はもちろん、漫画好きの人もチェックしてみてください。

この記事を書いた人
モノカフェ編集部

本・書籍、映画・ドラマ、旅行・グルメを中心としたエンタメ情報を発信しています。さまざまなライターが執筆中!随時募集しています。

\モノカフェをフォローする/
連載・コラム
\この記事をシェアする/
<スポンサーリンク>

※商品画像は楽天、またはAmazonより引用しています。クリックすると、各販売商品ページに移ります。※価格は記事公開時点での表記となります。セール等により異なる場合がございますので、詳細は各公式サイトにてご確認ください。※豆知識やプチ情報等は編集部にて加筆している場合があり、担当ライターの意見や興味等とは一切関係ございません。

Monotone Cafe(モノトーンカフェ/モノカフェ)